土地家屋調査士の業務支援に特化した、自分で更新できる、低価格なホームページ作成サービス【繁盛ブログ】

土地家屋調査士の業務支援ホームページ【繁盛ブログ】 土地家屋調査士の業務支援ホームページ【繁盛ブログ】集客、差別化もサポート ホームページ作成サービス 会社案内
トップページ > ホームページ活用のポイント > SEO対策
土地家屋調査士の業務支援に特化した低価格ホームページ作成サービス【繁盛ブログ】集客、差別化もサポート

ホームページ活用のポイント


ポイント4 SEO対策

SEO(検索エンジン最適化)とは、あなたのホームページを、GoogleやYahoo!などの検索サイトで上位表示させるために行うホームページの改良です。

SEOがうまく行くと、検索サイトを経由したホームページへのアクセスが確実に増えます。また、良いキーワードを見つける事ができると、将来業務を依頼してくれそうなお客様を「効率よく」集めることができるようになります。

ホームページを活用する上で、SEO対策は重要なものですから、ホームページ作りの一環として、必ず行いましょう。

自分で行う

SEOを行ってくれる業者はたくさんありますが、業者に依頼するとなると、毎月高額なコスト(3万〜300万円)がかかってしまいます。

しかし、通常のホームページ作成ソフトを使って、自分でSEO対策を行うためには、ある程度の専門知識を勉強する必要があります。

ホームページには、SEOを行う上で重要な部分があるのですが、通常のホームページ作成ソフトでその部分を編集するためには、ホームページの論理要素やHTMLの知識が必要になるのです。

そこで、まずはSEOに対応する仕組みを持つ作成ソフトでホームページを立ち上げ、自分で少しずつページを改良していきながら、上位表示ができないか試してみることをおすすめします。

ここで「SEOに対応する仕組みを持つ作成ソフト」とは、通常であれば専門知識が無ければ編集するのが難しい部分を、そのような知識が無くても簡単に編集できる高度な機能を備えたソフトをいいます。

ちなみに、弊社の 【繁盛ブログ】 は、「SEOに対応する仕組み」を持ったソフトの一つで、専門知識が全く無くても、簡単にSEOの設定を編集する事ができます。

キーワード選びが重要

SEOの目的は、“アクセスして欲しいお客様が検索しそうなキーワードについて、上位表示させる”と言う事です。

もう少し具体的に言うと、「アクセスして欲しいお客様」とは、「業務を依頼してくれそうなお客様」です。

例えば、土地の一部を分割して処分したいと考えているお客様が、不動産業者等から「確定測量と分筆登記が必要です」と言われたとしましょう。

詳しい内容を知りたいと思ったお客様は、”確定測量” や ”分筆登記” で検索するかも知れません。

このお客様が、”確定測量” や ”分筆登記” で検索したとき、検索結果の上位10〜20件くらいまでにあなたのホームページが表示されていなければ、このお客様はあなたのホームページにアクセスする事はありません。

先ずは、アクセスして欲しいお客様が検索しそうなキーワードの洗い出し作業を行う必要があります。

キーワードには地域名を絡める

キーワードの洗い出しが終わったら、次は設定作業に入る訳ですが、その祭に一つだけ注意すべき点があります。

それは、地域名との複合キーワードで上位表示を目指す、と言う事です。

例えば、事務所が東北にあるのに、九州のお客様から相談を受けたとしたら、
・・・とても対応しきれません。

そこで、地域名との複合キーワードにする事で、お客様の地域を絞り、確実に対応出来るようにするのです。

また、地域名で絞る事で競合するライバルが減り、上位表示が狙いやすくなるメリットもあります。

キーワードを配置する

キーワードが決定したら、ページにキーワードを配置するわけですが、1ページに対し1組のキーワードを原則とします。キーワードが20組あったら、20ページ作るのが理想的です。

例えば、”確定測量”というキーワードで1ページ作り、”分筆登記” というキーワードで1ページ作る。といった具合です。

ページの内容は、キーワードに関連した内容とし、どのページもトップページの役割を果たせるように作るのがポイントです。

しかし、キーワードが重要だからといって、同じキーワードを不自然に並べてはいけません。最悪の場合ペナルティを受ける場合があるからです。ペナルティを受けると、検索エンジンのインデックスから削除されますので要注意です。

キーワードは、文章が不自然にならないよう注意しながら、適切な量を配置します。


【SEO対策済のひな形ホームページ】

弊社では、土地家屋調査士の代表的な業務について、全20ページ以上にSEO対策を施した「ひな形ホームページ」を提供しています。

インターネットの世界では、ホームページから得られる情報量が多い程、訪問者数も多くなる傾向があります。5ページしかないホームページよりも、20ページあるホームページの方が訪問数が多くなる可能性があります。

弊社が提供しているひな形ホームページは、標準で20ページ以上ありますので、それだけでもかなりボリュームのある本格的なホームページになります。

ひな形ホームページは、今まで弊社が手がけた100件を超える土地家屋調査士事務所のホームページ作成の実績データが基になっておりますので、非常にクオリティの高いホームページになっております。

▼INDEX

▼INFORMATION

トップページHP作成サービス繁盛オプションHP活用のポイントよくあるご質問お問い合せお申し込み
トップページ > ホームページ活用のポイント > SEO対策
土地家屋調査士の業務支援に特化した低価格ホームページ作成サービス【繁盛ブログ】集客、差別化もサポート

土地家屋調査士の業務支援ホームページ【繁盛ブログ】


Copyright © 2003-2017 アイプラン Ai-Plan All rights reserved. 無断転載はご遠慮願います。会社案内